読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングのための線形代数

自分が読んだ線型代数の本でピカイチ。
これを読んで、行列の変換としての意味が完璧に理解できた。
学部1年では東京大学出版会線型代数入門 (緑のやつ, 解析学は青) が使われていた。
計算や証明はできたものの、こういった意味付けは全く理解できていなかった。
Ker(), Im(), 基底って何だ!?っていう状態ならまず読むべき一冊。


プログラミングの話はあまり書いていない。