読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ExcelのPercentile関数


書式
PERCENTILE(配列, 率)
配列: 相対的な位置を決定するため、数値データを含む配列またはセル範囲を指定します。
率: 0 〜 1 の範囲で、目的の百分位の値を指定します。
解説
・配列にデータが含まれていないとき、または配列のデータ数が 8,191 個を超えるとき、エラー値 #NUM! が返されます。
・率に数値以外の値を指定すると、エラー値 #VALUE! が返されます。
・率 < 0 または率 > 1 の場合、エラー値 #NUM! が返されます。
・率が 1/(データの個数-1) の倍数でない場合、百分位で率に位置する値を割り出すため、データの補間が行われます。
なんだかなぁ・・・

  • 率じゃなくて割合。
  • 8,191個ってなに!?
  • 補間に用いる手法が書かれていない。

8,191個 (8*1024–1, 何かしらのバッファの区切りだろうか) はデータによっては少ないかもしれないので、いざというときはVBAで対応しよう。
補間処理はRデフォルトと同じでした。