読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wilcoxon の符号付き順位検定と符号検定

SAS

なに procedure だっけ、と思って調べたのでメモ。

data d1;
input x1 x2 @@;
diff = x1 - x2;
cards;
10 12
20 21
30 21
15 18
10 22
;
proc univariate data = d1;
var diff;
output out = t1 t=t probt=probt msign = msign
  probm = probm signrank = signrank probs = probs;
run;

データセットから差を求めて univariate procedure を実行する。
出力のうち

           Tests for Location: Mu0=0

Test           -Statistic-    -----p Value------

Student's t    t   -0.5393    Pr > |t|    0.6183
Sign           M      -1.5    Pr >= |M|   0.3750
Signed Rank    S      -3.5    Pr >= |S|   0.4375

Tests for Location: Mu0=0 の部分が

  • Paired t 検定
  • 符号検定
  • Wilcoxon の符号付き順位検定

になっているようです、npar1way procedure に paired statement は無いらしい。